« 2018 中村宏治のちょっと底まで 007 | トップページ | 2018 中村宏治のちょっと底まで 009 »

2018年5月 2日 (水)

2018 中村宏治のちょっと底まで 008

◇2018 中村宏治のちょっと底まで 008 5月2日その2◇
日本水中映像の佐藤です。
青海島滞在中の中村より、生き物の写真が届きました。
動画を投稿したばかりですが “2018 中村宏治のちょっと底まで” をお送りいたします。

Photo

*アカモクの林*
背が高い海藻がアカモクでございます。
細長いお米の様な器官、「気胞(ガスの入った浮き袋)」を全身に持っているため、海の中ですくっと立っていられる海藻です。
(ヒジキも同じ仲間です)
背の低い海藻はワカメでしょうか?

Photo_2

*ヒザラガイ*
背中に8枚の殻板(shell plate)を持つ生き物(多板綱)。
浮遊系とは真逆に、潮間帯の岩の上を離れたくない。そんな生き方をしているそうです。

本日はここまでにて、失礼いたします。

【リンク】
*中村宏治公式ページ:http://www.juf.co.jp/kojinakamura/
*中村宏治フォトギャラリー:http://www.juf.co.jp/kojinakamura/gallery/
*公式ニコニコ:http://ch.nicovideo.jp/juf25sui

|

« 2018 中村宏治のちょっと底まで 007 | トップページ | 2018 中村宏治のちょっと底まで 009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/66676181

この記事へのトラックバック一覧です: 2018 中村宏治のちょっと底まで 008:

« 2018 中村宏治のちょっと底まで 007 | トップページ | 2018 中村宏治のちょっと底まで 009 »