« 2015年6月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月27日 (金)

2018 中村宏治のちょっと底まで 005

日本水中映像の佐藤です。
山口県青海島に滞在中の中村より、4月26日に撮影した写真が届きました。
“2018 中村宏治のちょっと底まで”をお送りいたします。

◇2018 中村宏治のちょっと底まで 005 4月26日◇
写真:アミガサクラゲがチョウクラゲを捕食してパンパンになる・チョウクラゲ

2429inew

口を開けて泳ぐアミガサウリクラゲ(右側が口です)

2442inew

アミガサウリクラゲ チョウクラゲを飲み込んだ(口は上)

2447inew 

アミガサウリクラゲ チョウクラゲで体がパンパン(口は正面向き)

_5289new

チョウクラゲ(元気な時)

Photo

中村宏治

『猛獣クラゲ・アミガサウリクラゲが大きなチョウクラゲを襲い、丸呑み!お腹の中でチョウクラゲが暴れ回り、チョット苦しそう。なんとか、捕食の瞬間を撮影したいものだ。』

このクラゲは興奮すると色が濃くなるそうです。
この口・・・一度でいいから指を入れてみたい!
吸い付いてくるのでしょうか?ハムハムと食べるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

2018 中村宏治のちょっと底まで 004

日本水中映像の佐藤です。
山口県青海島に滞在中の中村より、4月23日に撮影した写真が届きました。
大雨明けの東京新宿より“2018 中村宏治のちょっと底まで”をお送りいたします。

◇2018 中村宏治のちょっと底まで 004 4月23日◇
写真:ヒカリウミウシ・コウイカのペア

Photo_2

ヒカリウミウシ 泳ぐ(右側が頭です)

『浮遊系・浮遊系ってチヤホヤして、あたし達・海底這いずり系の事はもう忘れたの? こうなったら無理にでも思い出させてやる!着物の裾を捲って・・イチニイチニ‼️ どうだ!ヒカリウミウシだって浮遊系ヨ byヒカリウミウシ』

Photo_3

コウイカのペア

『青海島内湾側ダイビングポイント紫津浦は凪。2ペアーのコウイカが静かに産卵、交接を繰り返している。時々、2匹のオスコウイカが真っ白に発色してケンカしている。 by中村宏治』

ヒカリウミウシの泳ぐ姿、私はまだ見たことがありません。
あの伝説の健康器具「スタ◯リー」のような動きでしょうか。
「ス◯イリー」の動きを激しくして横向きにしたような感じでしょうか。

打って変わって、穏やかな表情のコウイカペア。
その周りに繁茂している海藻、よく見ると色々な種類がございました。
じっくり生物を探したくなります。

本日はここまでにて、失礼いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

2018 中村宏治のちょっと底まで 002〜003

日本水中映像のさとうです。
今週の“2018 中村宏治のちょっと底まで”をお送りいたします。
4月第3週目、青海島に到着し水中撮影を開始しました!

◇2018 中村宏治のちょっと底まで 002 4月19日◇

01_0418_2
青海島空撮

2194new
ヘンゲクラゲ(ウミノミ付き)

2163new_2
ミズクラゲ(ウミノミ付き)

2174new_4
アミガサウリクラゲ(ウミノミ付き)

『青海島ブートキャンプ2018初日はワイドレンズ一本勝負。浮遊系はクラゲに付いたウミノミや大好きなアミガサウリクラゲ。お腹に入ったクラゲがまだ蠢いていた。 by中村宏治』

◇2018 中村宏治のちょっと底まで 003 4月20日◇

New
赤潮の海

8764inew
サビキウリクラゲ

8809inew
キュウシュウダルマガレイの幼魚 後ろ姿

8810inew
キュウシュウダルマガレイの幼魚

『今日の青海島は赤潮が流れ込み水面が真っ赤、でも水面下は撮影可能な透明度が有ったので潜ってみました。 by中村宏治』

下から2枚の写真に写っているキュウシュウダルマガレイの幼魚。
お腹を見てみると血管なのでしょうか?管状のラインが見えます。
目はまだ体の両側。成長にともない目の位置が移動を始める時、カレイやヒラメはどんな気持ちなのでしょう。

また来週更新いたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

2018 中村宏治のちょっと底まで 開始!!

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
 2018 中村宏治のちょっと底まで 開始!!
■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

日本水中映像のさとうです。
長らく休眠しておりました当ブログ、2ヶ月ほど復活いたします・・・。
あまりにも更新がなく「中村さん大丈夫?」とのお声も頂いておりました。
中村宏治、変わらず元気でございます!!

そして本年も「春のキャンピングカーの旅」を開始!
2009年から始まりました毎年恒例、日本の海をキャンピングカーで巡る取材旅、今年で11年目に突入です。
例年約2ヶ月前後をかけて、潜り・食べ・温泉につかる旅でございます。

海辺にレントゲン車と見紛う大きな車と大人しいボーダーコリーがおりましたら、近くに中村宏治がいるかもしれません。

本年の旅は青海島の海を中心に色々な生き物や環境を撮影!
旅のお供(機材)は一眼レフスチールカメラ、4K動画撮影が可能なRX100mark5・α7R2、空撮ドローンのマビックプロ4です。

◇2018 中村宏治のちょっと底まで001◇
待ちに待った一つ目の画像とメッセージが中村より届きました。こちらです。

01_2

02

『4月16日竹野海岸から猫崎半島を眺める。マビックプロ4(ドローン)でフライト撮影 by中村宏治』

兵庫県豊岡市に位置する猫崎半島。
猫崎半島の名前の由来を探しますと、「猫が寝ている姿に似ているから または耳を立てている姿に似ているから」と書かれておりました。可愛らしい地名でございます。

中村さん、ありがとうございます。
ただ、希望を申しますと・・・海の中の写真も見たいです。

休みがちな当ブログですが、今年の旅はご紹介していきたいと思っております。
もしよろしければ、お付き合いください。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2018年5月 »