« ササノハウミウシ | トップページ | マジマクロイシモチ »

2012年6月 9日 (土)

セミエビの仲間のフィロゾーマ

1948i

以前、このブログでオオバウチワエビのフィロゾーマ

を紹介したが、今回はセミエビの仲間のフィロゾーマ。

こいつはクラゲに乗っていない。何物にも身を寄せず、

一人ぼっちで大海を泳いでいた。

他の生物を、身を守る盾として利用しようとする

オオバウチワエビの方が賢いのかな…?

|

« ササノハウミウシ | トップページ | マジマクロイシモチ »

コメント

なんだか魅力的ですね〜
容姿とオレンジ色の美しさ。

一人大海を泳ぎながら
他の生物を、身を守る盾として利用しようとする・・。

粋なはぐれ雲。。
『孤高の吟遊詩人』

ん〜 男前ですね!(♂なのかなァ 笑)

投稿: しんたろう | 2012年6月10日 (日) 00時08分

しんたろうさん、コメントありがとう。
「他の生物を、身を守る盾として利用しようとする・・」のはオオバウチワエビの方です。このフィロゾーマ幼生は単独で泳いでいました。

投稿: ヒゲアザラシ | 2012年6月10日 (日) 23時20分

青海島ー柏島とお世話になりました!

遊泳脚が美しいですね〜

ご一緒したときに撮らせていただきましたが、この子がオオバウチワエビの幼生とわかってよかったです☆

また、青海島と柏島でお待ちしております☆

投稿: Kei Nomiyama | 2012年6月12日 (火) 22時15分

Keiさん、コメントありがとう。
この写真はセミエビの仲間のフィロゾーマ幼生
のようです。
四国・中国・九州地方は海の生き物の宝庫ですね。
何度でも戻ってきますよ。

投稿: ヒゲアザラシ | 2012年6月12日 (火) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/54920936

この記事へのトラックバック一覧です: セミエビの仲間のフィロゾーマ:

« ササノハウミウシ | トップページ | マジマクロイシモチ »