« 北極水中生物シリーズ ジュウモンジクラゲの仲間 | トップページ | 北極水中生物シリーズ3 グリーンランドシャーク »

2011年9月 3日 (土)

北極水中生物シリーズ2 カジカの仲間

F0852i

北極圏の氷に覆われた海底で出会えた魚は

カジカの仲間。

体長25センチほどの立派な魚だった。

カジカ類は淡白な白身の魚で、見てくれは強い

がしっとりとした旨味のある魚で、煮つけ、

みそ汁の具などにすると忘れがたい風味を

味わせてくれる。

近づいてもあまり動かない。

水温氷点下2度の環境では代謝が低いのか、

ゆっくりとしていた。

北極の海底では数種類の魚類に出合えたが、

このカジカの仲間が、隠れたりせず、

一番じっくりと撮影させてくれた。

|

« 北極水中生物シリーズ ジュウモンジクラゲの仲間 | トップページ | 北極水中生物シリーズ3 グリーンランドシャーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/52639512

この記事へのトラックバック一覧です: 北極水中生物シリーズ2 カジカの仲間:

« 北極水中生物シリーズ ジュウモンジクラゲの仲間 | トップページ | 北極水中生物シリーズ3 グリーンランドシャーク »