« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月20日 (月)

クシクラゲの仲間

_9322i

あいにく、クラゲには疎いので、この美しいクラゲの名前が

判らない。

ほとんど透明の体で、水面から射し込む光に溶け、

フォーカスを取るのさえ困難な生物だが,ほんの僅かな隙に

射し込む明かりが、この生物を浮き彫りにする時がある。

高解像度画像でクローズアップしていくと、クラゲの中に新たな

世界が有ることに気付く。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

オオトガリズキンウミノミ

_9315i

青海島浮遊生物第四弾はオオトガリズキンウミノミ!

大きさ約2センチ。

見たことも、聞いたこともない生物だが透き通って、

ビッとしている処が凄い!

写真派ダイバーも海底ばかり見ていられる時代は終わった

ようだ。

水面近くの海中をウロウロしないと、こんな生き物たちには

出会えないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

ハダカゾウクラゲ

_9263i

湧昇流が運んでくる生物たちの面白さにはハマりました。

場所は山口県青海島船越。

中でもこのハダカゾウクラゲの完全個体に出会えたのは

超ラッキー。

クラゲのくせにカメラ目線でグイグイ迫ってくる強気の姿勢。

パオーンと振り上げた鼻の格好良さ・・・その魅力にひれ

伏しました。

ジブリの映画に出てくる生き物の雰囲気いっぱいでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

オオタルマワシ

9912i

再び青海島から・・・オオタルマワシの登場です。

映画「エイリアン」のデザイン原型と言われるこの生物…

ほんとは小さい奴です。

でも、良―く見てみると「そのまんまヤンケ!!」と言いたく

なるほどエイリアンな姿でした。

青海島沖の湧昇流が運んでくる個性豊かな生物たち、

今日から続々登場予定です。乞う!ご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

コウイカ雄の喧嘩

_8986i_2

青海島の内湾側・紫津浦にはコウイカが多数産卵に来ていた。

海底に打ち捨てられた網に一つ一つ丁寧に卵を産み

付けている。

時々、複数のペアーが接近しすぎ、雄同士の派手な喧嘩が

始まる。

「喧嘩だ!喧嘩だ!喧嘩デェーイッ!!」、

体を白く発色させ、自らを大きく見せながら相手を威嚇する。

2匹とも目つき超悪。

_8966i_6

今回は威嚇だけでは収まらず、体当たり付きの噛みあいに

まで発展しました。

観客大喜び。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »