« トロピカル北海道 | トップページ | エゾバフンウニ »

2010年10月 1日 (金)

発光生物エダウミウシ

_6516i

知床、宇登呂の海を潜っていたら、岩壁に綺麗な

ウミウシがくっついていた。

深い注意も払わず、サッサと撮影し、後で

見てみたらエダウミウシだった。

エダウミウシは発光ウミウシ。

以前、西伊豆の大瀬崎でエダウミウシの発光を

高感度カメラで撮影した事がある。

指で本体を突っつくと、体の小突起が青白く発光

する。

発光はほんの短い間、確か1秒弱だったと思う。

チョンチョン…モワーァン!ウォー光ったァー…が

繰り返され、エダウミウシ受難の夜であった、

スマンスマン。

宇登呂のエダウミウシは大瀬崎の物より大きかった。

イラッてやったら、さぞや派手に光っただろうなーと

悔やむ私であった。

|

« トロピカル北海道 | トップページ | エゾバフンウニ »

コメント

こんにちは、はじめまして。
海の中は神秘的ですね、ウミウシが光るって知りませんでした(汗)
ところで、時計趣味があるのですが、チュードルのサブマリーナを拝見して興味を持ちました。もし宜しければ、お譲り頂く訳にはいきませんでしょうか?いきなり不躾な質問でスミマセン・・・よろしくお願いいたします。

投稿: Kちゃん | 2010年11月12日 (金) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/49618039

この記事へのトラックバック一覧です: 発光生物エダウミウシ:

« トロピカル北海道 | トップページ | エゾバフンウニ »