« エゾバフンウニ | トップページ | アンドンクラゲ »

2010年10月28日 (木)

本場のムツサンゴ

_5283i

今年の9月に青森県の陸奥湾に潜った。

むつ市西方にある川内町沖合は遠浅の海岸が続き、

アマモやホンダワラの仲間が生い茂っていた。

平らな海底を進んでいくと、低い岩礁地に行き当たった、

入り組んだ岩礁を棲み家としている小魚や甲殻類を

多く見かけた。

ふっと岩礁の裏側を覗いてみると、鮮やかな色彩を

まき散らすようにムツサンゴの群落が見つかった。

ムツサンゴは、日本各地の海で見かけられるが、

およそ70年程前に、この陸奥湾で発見され、

この地にちなんで名付けられたサンゴだそうだ。

いわば本場のムツサンゴと言うわけだ。

太陽光線が苦手らしく、いつも岩の裏側など、

薄暗い場所に咲いている。

暗い性格、明るい衣装、まるで演歌のような

生き物だね。

|

« エゾバフンウニ | トップページ | アンドンクラゲ »

コメント

メールありがとうございました♪

いろんな海に潜ることができて。。
素敵です♪

私もダイビングのライセンスは取ったものの結婚・出産でそのままです。

鹿児島にいらっしゃる際は連絡くださいね。

海の案内はできませんが
美味しいお店なら案内できますよ~♪

海底から水面に目を向けて
キラキラしたキビナゴの大群を見たことは
今でも忘れられないです。

海にはいっぱい感動がありますよね。

投稿: かごっまおごじょ | 2010年10月29日 (金) 01時03分

かごっまおごじょさん、コメントありがとう。
鹿児島市内には海案内ダイビングサービスが有ります。日本一の水中ガイド出羽真一さんがいます。彼に案内されて見る鹿児島の海は特上ですよ。

投稿: ヒゲアザラシ | 2010年11月 2日 (火) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/49870162

この記事へのトラックバック一覧です: 本場のムツサンゴ:

« エゾバフンウニ | トップページ | アンドンクラゲ »