« アカオビハナダイ | トップページ | シュンカンハゼ »

2010年7月31日 (土)

マダラギンポ

4257blog

鹿児島、袴越に潜ったついでにマダラギンポにも

会いに行った。

マダラギンポは日本で唯一、卵を保護するだけで

なく、孵化稚魚の保護もする魚だ。

我が社のSディレクターが鹿児島大学の学生時代、

卒業研究でこの魚の観察を続け、孵化稚魚保護の

生態を発見した。

写真はマダラギンポの雄、大きさはマッチ棒を一回り

大きくした程のサイズだ。

巣穴の中に産み付けられた卵が孵化寸前になると

口の中に数匹~十数匹の稚魚を含み、巣穴の外に

泳ぎ出て、稚魚をねらって巣穴付近で待ち受けている

天敵のイソハゼ等を避け、潮の流れに乗せて吐き出

すのだ。

稚魚たちは親の愛情に守られ、安全に流れに乗って

拡散していく。

|

« アカオビハナダイ | トップページ | シュンカンハゼ »

コメント

はじめまして!
テンももと申します。この頃、こちらを知り時々見ています。
こんなに、かわいい魚の写真を見たことがありません。
魚への、愛情を感じます。

投稿: テンもも | 2010年7月31日 (土) 15時06分

テンももさん、コメントありがとう。コメントへの返事が遅くなってごめんなさい。これからも、楽しい写真を載せますので、見て下さいね。

投稿: ヒゲアザラシ | 2010年9月18日 (土) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/49017947

この記事へのトラックバック一覧です: マダラギンポ:

« アカオビハナダイ | トップページ | シュンカンハゼ »