« ホソフウライウオ | トップページ | 写真展 »

2010年5月12日 (水)

アントクメ

_2105

城ヶ崎海岸に生える海藻の中で一番特徴的な物は

このアントクメ。

あまり馴染みのない名前の海藻だが伊豆半島の

数カ所では、ほかの海草類を凌駕する勢いで

繁茂している。

城ヶ崎の海は彼らの縄張り真っ直中。

夏になると、1m以上に成長し、葉の厚さも増して、

ゴワゴワと鬱陶しい奴らだが、初夏、まだ若々しく、

付着生物も少ない姿は日差しも透き通り、

綺麗の一言。

若い葉をサッと湯通しし、三杯酢で食べたらワカメ

より旨い。

我が家の秘伝料理だ。

|

« ホソフウライウオ | トップページ | 写真展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/48298416

この記事へのトラックバック一覧です: アントクメ:

« ホソフウライウオ | トップページ | 写真展 »