« 立山連峰 | トップページ | アユカワウミコチョウ »

2010年4月14日 (水)

オワンクラゲ

_2443i

能登島でオワンクラゲに出合った。

このクラゲは2008年にノーベル化学賞を受賞した

下村 脩博士が発光生物の研究テーマとして選ん

だ生物。

オワンクラゲから緑色蛍光タンパクを見つけ出した

功績で受賞されたそうだ。

先生の受賞以来、オワンクラゲはスッカリ有名に

なってしまい、私の所にも写真がないかと

問い合わせがあったのを憶えている。

ありがとう!下村先生

|

« 立山連峰 | トップページ | アユカワウミコチョウ »

コメント

オワンクラゲ。
初めて見ました!
クラゲっていっても
僕の知ってるのとは全然違いますね。
なぜこんな模様で形なのかなぁ。
糸のように細くサラサラなのも
ビックリです。
人間じゃ想像も創造もできない
姿で生きているんですよね~。
 
海って 宇宙ですね~・・。

投稿: しんたろう | 2010年4月14日 (水) 03時06分

コージさん。神出鬼没ですね

投稿: 西森信三 | 2010年4月14日 (水) 09時43分

西森君、コメントありがとう。野に放たれた犬のごとし!

投稿: ヒゲアザラシ | 2010年4月14日 (水) 10時37分

しんたろうさん、コメントありがとう。クラゲは海の中でよく見ると、宇宙船のように素敵です。

投稿: ヒゲアザラシ | 2010年4月14日 (水) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/48080134

この記事へのトラックバック一覧です: オワンクラゲ:

« 立山連峰 | トップページ | アユカワウミコチョウ »