« オワンクラゲ | トップページ | アカガイ »

2010年4月22日 (木)

アユカワウミコチョウ

_2185i_3

能登島の海底で、ガイドをしてくれた須原さんが

指さす生物…。

海底から1mほどの所に浮いている物体、大きさ5mm。

己の老眼を顧みもせず、レンズを向けると、

オートフォーカスのモーターが唸りを上げて苦しんでいる。

「グゥィィーーン、クゥィィーン!」悲しげに悶える

マクロレンズに鞭を打ち、未確認不明物体に肉薄。

一瞬、物がはっきり見えた隙にシャッターを切った。

ご覧ください、アユカワウミコチョウ。

ゴマ粒ほどの生物がマンタのように羽ばたき泳ぐ姿が

映っていた。

最新のオートフォーカステクノロジーに乾杯!

|

« オワンクラゲ | トップページ | アカガイ »

コメント

すごいっ!ほんとにマンタみたい(☆o☆)!あんな小さなウミウシが、こんなに雄大に見えるなんて。この一瞬を捉えるなんて…さすがですね(*^_^*)

投稿: あや | 2010年4月24日 (土) 21時20分

すごい!すごい!
見てみたいけど、寒そー。

投稿: もも | 2010年4月25日 (日) 14時13分

あやさん、コメントありがとう。そして、誉めてくれてありがとう。水中撮影ばかり40年以上もやっているから、上手く撮れて当たり前と周囲の人は言ってます。
ももさん、コメントありがとう。本当に小さい生き物です。老眼になる前に見てください。

投稿: ヒゲアザラシ | 2010年5月 8日 (土) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/48155580

この記事へのトラックバック一覧です: アユカワウミコチョウ:

« オワンクラゲ | トップページ | アカガイ »