« 新しいプーアル茶 | トップページ | 水仙 »

2010年1月16日 (土)

尾ヶ崎ウィング

0229

久しぶりに下田・須崎に潜りに行った。

生憎、朝は西風の良い陽気だったのだが、昼近くになって、

風が変わり北東風が吹き始めた。

下田に向かう途中、相模灘を見下ろせる

展望台・尾ヶ崎ウィングに寄ると見事な光景がひろがって

いた。

雲間から太陽が射し込み、広々とした海面は斑模様

に光り輝いている。

先週、富戸の光り輝く海底を紹介したが、

こちらは本物のゴッドラダーだ。

光の階段を上がっていけば、神様に会えるのだろうか…。

|

« 新しいプーアル茶 | トップページ | 水仙 »

コメント

遮るものがなく
美しく海に下りる
無数のゴッドラダ―ですね。
涙が出そうです。

海に注がれるものの美しさ
そして儚さ

秋に能登中島から氷見に行く途中
海に架かる虹を見ました。

神様はいるんだろうな、と
思いました。

投稿: ひろこ | 2010年1月16日 (土) 19時25分

ひろこさん、コメントありがとう。神々しい情景に出合うと、カメラマンになって良かったと思います。

投稿: ヒゲアザラシ | 2010年1月18日 (月) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/47310189

この記事へのトラックバック一覧です: 尾ヶ崎ウィング:

« 新しいプーアル茶 | トップページ | 水仙 »