« ガラ藻場 | トップページ | 壊れたーァ »

2009年9月10日 (木)

酸素製造工場

0819

能登島の海底、水深1mのアマモ場をジックリ

調べていたら、細かい泡が一杯上がっていく。

何かな…と思い、顔を近づけてみると、ビッシリと

泡が付いている。

おりからの夕日に照らし出され、水晶玉のように

綺麗だ。

アマモが強い太陽光線を浴び、光合成をする課程で

創り出した酸素を放出しているのだ。

陸上の森林で、木々によって創り出される酸素は

目にする事ができないが、海底では目の当たりに

する事ができた。

我々動物にとって不可欠な酸素を創り出す海藻、

そして海草(アマモは藻類ではないのだ)が

いかに大切な存在なのかを実感できたよ。

|

« ガラ藻場 | トップページ | 壊れたーァ »

コメント

生きてるんですね・・・・
生きているんですよね~・・・・・・

投稿: しんたろう | 2009年9月11日 (金) 02時08分

そうです、生きているんですねぇー・

投稿: ヒゲアザラシ | 2009年9月11日 (金) 05時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/46170259

この記事へのトラックバック一覧です: 酸素製造工場:

« ガラ藻場 | トップページ | 壊れたーァ »