« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月21日 (月)

のとじま水族館

P1020745

能登島の水族館に行った。

大水槽に植えられたモントレー湾のジャイアントケルプ

が綺麗だった。

最近海藻の撮影ばかりしているので、海藻の持つ

半透明感に敏感になっている。

のとじま水族館のある七尾市はモントレー市と姉妹都市

だそうだ。

ジャイアントケルプも能登の日差しを浴びて、幸せそうだ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

7本縞キヌバリ

_0790

能登島の海藻が生い茂る海底には沢山の魚たちが

棲んでいる。

その中で、面白い魚を見つけた。キヌバリである。

キヌバリは珍しい魚ではないが、このキヌバリは

7本縞なのだ。

日本海に棲むキヌバリは8本縞、太平洋タイプは7

本縞というのがキヌバリの常識。

常識破りの越境キヌバリ発見か!?。

さっそく専門家に写真を送ったところ、尾ビレの

付け根部分にうっすらともう一本の横縞が見える。

このキヌバリは若魚なので、これからもう1本横縞が

出てくるのだろうとのご意見を頂いた。

ノリピーのファウンデーションで隠された

タトゥーみたいだね。

ガックリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

高さ制限

P1020580

乗用車に乗っている時は気にした事もない

道路の高さ制限。

背の高いキャンパーでは、要注意事項です。

能登島ダイビングリゾートに向かう途中、

突然高さ3,1mの制限バーがお出まし。

僕のキャンパーは高さ3.1m。

ぶつかったら屋根に積んだエアコンが吹っ飛んで

しまう。

恐る恐るバーを通過する。

こういう時、人はどうしても頭を下げてしまうみたいだ。

10cm以上の余裕を持って無事通過成功。

ホッと一安心。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

海の森

_0708

しばらく、陸の写真が続いたので、この辺で爽やかな

水中写真をどうぞ。

能登島野崎のホンダワラ林。

ホンダワラの仲間が生い茂るところをガラ藻場と

呼ぶが、イメージ的には海の森そのもの。

射し込む日差しに木陰ができ、身体を横たえて

昼寝を決め込みたい景色だ。

最近はストロボ光を使わない写真ばかり撮っている。

この奥行き感が今までの水中写真になかった物だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

アラスジサラガイ

P1020897

千里浜なぎさドライブウェイでシロガイを食べた。

美味かったァー!!

その後、図鑑でシロガイを調べてみると、食べた

シロガイとは似ても似つかない巻き貝がシロガイ。

あのシロガイは地方名か…と貝図鑑を更に検索。

千里浜で食べたシロガイはアラスジサラガイである

ことが判明。

波打ち際の焼き貝屋さんにキャンパーを停め、

波音を聞きながら、香ばしい焼き貝をムシャムシャ。

シロガイが一番旨かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

揚げ浜式塩田

P1020825

能登島を後に、能登半島一週を目指し、

七尾北湾に面する穴水、珠洲市を経て、輪島市

に向かった。

能登半島は能登島のある内湾側を内浦、日本海に

面する北部を外浦と呼んでいる。

外浦側に出ると景色は一気に変化し、荒々しい

波が寄せ、波しぶきで沿岸が煙って見えるような

海岸線が続いていた。

そして、ちょうどゲートボール場のような大きさの

広場で人々が一心に働いている。

奥能登伝統の揚げ浜式塩田だ。

車から降り、作業風景を撮らせて貰った。

砂の塩田に海水を撒き、砂をかき混ぜながら

天日干しし、それを再び海水の入った桶に戻し

塩分濃度の濃い塩水(かん水)を作り、釜で煮つめて

塩を取り出す伝統的な製塩法を行っている。

さっそく塩を舐めさせて貰ったが、ミネラル分を

沢山含んだ甘味が感じられる、やさしい塩味がした。

お土産に最高だ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

能登島の月

P1020650

能登島の海は楽しかった。

島の東側にある松島オートキャンプ場にキャンパー

を止めると、車から10数歩で海に入れる。

オーシャンフロントの家という訳だ。

日が沈み、周囲が暗くなると、少し欠け始めた

満月が上がった。

夜空に煌々と照る月。

海辺の階段に座って月光浴を楽しんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

事故だぁー

P1020950_3

やっと応急修理が済んだキャンピングカーで輪島の

朝市、金沢兼六園…などなどを観光三昧しながら

帰途についた。

うちのキャンピングカーの主治医、東村山のボナンザ

に向かう途中、中央高速甲府インター近くで

高速道路事故に遭遇。

前方を行く大型トラックが路肩にあった乗用車に接触、

前輪でひきつぶし、道路中央で立ち往生となった。

幸い、乗っていたお年寄りの男性は車から降りており、

けが人は無し。

目の前を走る大型トラックが、突然、跳びはね、

火花を散らして蛇行を始め、避けて止まるのが

精一杯でした。

フルブレーキで何とか危機脱出。

アンチロックブレーキが作動し、車が左右に振れながらの

急制動であった。

もう2度と、こんな状況に陥るのは厭だけれど、

我がジェイコ号はしっかりと信頼に応え、家族全員を

守ってくれた。

でも、ミッションオイルクーラーのオイル漏れと言い、

昨夜の事故と言い、「一難去って又一難」ってこの事かい?

今日からジェイコ号はオイルクーラー修理で2週間の入院。

長旅ご苦労様でした。

退院したら又、潜りに行こうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

壊れたーァ

P1020697

能登で僕のギャンビングガーが壊れたーァ。

突然、ミッションオイルクーラーからオイル漏れが

始まり、止まらない…。

僕のキャンピングカーは外人なので、どこの

日本車の修理工場に持っていけば良いか判らない。

工場に行っても、部品がない…。

この世の終わりだぁー!!と慌てふためいた。

でも、運良く、能登島の近くの七尾市で頼りになる

修理工場を見つけられた。

「石田自動車修理工場」 頼りになりそうな名前の

工場でしょ。

さっそくオイルクーラーを外し、銅管でバイパスを

造ってくれた。

車は再び元気に走り始めた。

修理してくれたエンジニアに後光がさして見えたぜ。

ホッと一安心。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

酸素製造工場

0819

能登島の海底、水深1mのアマモ場をジックリ

調べていたら、細かい泡が一杯上がっていく。

何かな…と思い、顔を近づけてみると、ビッシリと

泡が付いている。

おりからの夕日に照らし出され、水晶玉のように

綺麗だ。

アマモが強い太陽光線を浴び、光合成をする課程で

創り出した酸素を放出しているのだ。

陸上の森林で、木々によって創り出される酸素は

目にする事ができないが、海底では目の当たりに

する事ができた。

我々動物にとって不可欠な酸素を創り出す海藻、

そして海草(アマモは藻類ではないのだ)が

いかに大切な存在なのかを実感できたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

ガラ藻場

_0697

ホンダワラが生い茂る海底をガラ藻場と呼ぶ。

能登島の海には美しいガラ藻場が沢山ある。

波打ち際のアマ藻場からガラ藻場に続く多種多様な

植物層、そしてそこを棲み家とする様々な動物たち。

まるで、東アフリカのセレンゲッティ草原を見ている

よう、チャガラの群れがインパラの群れに想える。

秋の日差しが射し込む能登島の海底で森林浴を

目一杯楽しんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

能登島

P1020571i

東名、名神、東海北陸自動車道と乗り継いで、

やって来ました、能登半島の東岸に浮かぶ能登島。

秋の日本海は透明度抜群、水温暖かの

ベストダイビングシーズンです。

普段の心がけが良い為か、お天気も雲一つない快晴。

素晴らしい水中撮影ができました。

明日からは、その収穫をご紹介します。

楽しみにしていてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

ヒラマサ

_0333blog

8月の上旬、富戸で撮影したヒラマサ。

3~4キロの奴だったが、キビナゴの群れを

追いつめ、単独で近付いてきた。

反射的にカメラを向け、シャッターを切った。

水がキタナーイ!!

でもこれは伊豆の海では普通、秋になれば、

暖かで綺麗な潮が湾内にも入ってきて、

カーテンを開けたように明るい海底になるんだ。

明日から富戸の海に潜る。

もう潮が明るくなっていると良いなぁー。

台風がフィリピン近海にできたのが心配だね。

それにしても、このヒラマサ、美味そうだね。

ヒラマサは夏が旬、来年の夏には、

もっと大きくなって、市場で会いたいね。

晩ご飯に招待するよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

プーアール茶

Photo

毎日飲むのが、このプーアール茶およそ2リットル。

おかげで身体が調子よくなった感じです。

昨日も書いたように2ヶ月で体重4キロ減。

黒アザラシが白アザラシに変化中です。

あんまり一気に飲むと胃壁の油がとけて、

胃酸過多になるようです。

ユックリユックリ、じわじわと2リットル飲んでいます。

ちょっと歳よりじみたブログになっちゃったね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

サボリ癖

Photo

いやー、皆さん、ご無沙汰しました。

すっかりサボリ癖がついて、ブログ更新飛ばし

っぱなしにしてしまいました。

何をやっていたかって? 押尾、ノリピー、

衆議院選とテレビの前で暢気な父さん決め込ん

でいました。

先日は伊豆の家のご近所連、瓜生君に吉野雄輔、

阿部秀樹とワル連中が集まって、カミさん料理

に舌鼓。

すっかり万年夏休み状態になっていました。

そうそう、プーアール茶ダイエットというのを試み、

2ヶ月で4キロ減量という報告もあります。

旨い物を食べ、遊びながら、エクササイズなど

一切せずに減量すると言う虫の良いチャレンジ、

果たして神様は微笑んでくれるのでしょうか。

明日から、心を入れ替えブログ更新に

励みますので、皆さん、又寄って下さいね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »