« トラフナマコの放精 | トップページ | ケンサキイカ »

2009年7月27日 (月)

ピンクのスナイソギンチャク

_0160

富戸の深場にあるピンクのスナイソギンチャク、

久しぶりに撮影に行った。

新しく使い始めたスチルカメラをテストする為に。

ストロボを使わず、ライティングが必要な時は、

LEDライトを使って照明をあてる。

180度対角線魚眼レンズの中で、青く佇んでいた

スナイソギンチャクにライトをあてると、

仄かなピンクに表情を変えた。

彼方から、他のダイバー達が近付いてくる。

短い逢瀬を惜しみながら浅瀬に向かった。

|

« トラフナマコの放精 | トップページ | ケンサキイカ »

コメント

なんでもかんでもストロボをあてればいいということではないんですね。LEDライトをスポット的に使えば、普段ダイバーが見ているような自然な色が見えてきますね!

投稿: ふみうみ | 2009年7月28日 (火) 22時54分

今年の1月7日のブログで,同じピンクのスナイソギンチャクを載せています。見比べてみて下さい。我ながらすごい違い。ストロボ無しは奥行き感があって気持ちいいですね。

投稿: ヒゲアザラシ | 2009年7月29日 (水) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/45757346

この記事へのトラックバック一覧です: ピンクのスナイソギンチャク:

« トラフナマコの放精 | トップページ | ケンサキイカ »