« オキクラゲとカイワリ幼魚 | トップページ | コブダイ「弁慶」の闘い »

2009年7月 9日 (木)

オキタナゴの出産

_1128i_3

ずいぶんご無沙汰しました。

昨日、佐渡取材から帰ってきました。

イャー、面白かった。

コブダイ「弁慶」に会いに行ったんですけど、

それ以外にも、面白い魚の生態写真が沢山

撮れました。

嬉しいですゥ~ッ!

まずは、オキタナゴの出産シーン。

佐渡島南西部の小木、イワシ根というダイビング

ポイントで撮影しました。

オキタナゴはオスメスが交尾し、メスが妊娠して、

出産するという、まるで人間のような繁殖形態を

持つ魚。

体長10㎝程の華奢な魚です。

伊豆でもよく見かけるのですが、出産時には非常

に神経質になる為、出産の瞬間は、なかなか

見ることができない。

イワシ根の一番浅い部分がホンダワラ林になって

いて、そこにオキタナゴの仔魚が沢山泳いでいた。

どうやら親魚は仔魚がいっぱい居るところで出産

しているらしい。

海藻の陰に隠れて待つこと10分,とうとうやって

来ました、産気づいたオキタナゴのメス。

まずは出産口から尾ビレが現れ、少しずつ仔魚

の身体が産み出されてくる。

親魚を見てみると、苦しいらしく「ハッハッハッハッ」

とフル回転でエラ蓋を動かしている。

更に待つこと数十秒、仔魚の身体全体が現れ、

身震いと共に母親から離れ、子供達の群れに

混じり込んでしまった。

ハッピバースデイ!!

母魚は10数匹の仔魚を産み出すそうだ。

ご苦労様です!!

|

« オキクラゲとカイワリ幼魚 | トップページ | コブダイ「弁慶」の闘い »

コメント

すごいですね!
赤ちゃん魚を生み出すなんて
かなり ビックリです。。。

海の中は知らないことだらけですねー。

投稿: しんたろう | 2009年7月14日 (火) 18時54分

しんたろうさん、コメントありがとう。
出産する魚はウミタナゴやオキタナゴの仲間だけでなく、カサゴやメバルなど、結構いるんですよ。

投稿: ヒゲアザラシ | 2009年7月16日 (木) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/45582884

この記事へのトラックバック一覧です: オキタナゴの出産:

« オキクラゲとカイワリ幼魚 | トップページ | コブダイ「弁慶」の闘い »