« オオカズナギ | トップページ | シリヤケイカの交接 »

2009年6月 2日 (火)

シリヤケイカの産卵

0217hd

山口県の青海島,内湾の紫津浦にシリヤケイカが

産卵に来ていると聞き、キャンピングカーに

スタッフ & 機材を積み込んで撮影に行った。

青海島は何が出てくるか判らない、ワンダーアイランド。

今年になって、もう3度目の取材だ。

前回、「シリヤケイカが産卵に来たら必ず教えてね!」

と頼んだ約束通り、連絡をくれたのは、

地元ダイブサービス「シーアゲイン」の笹川君。

もう、おなじみになった道路脇の堤防を乗り越え、

紫津浦のダイビングスポットに潜る。

ソーッと、水深6m、透明度2~3mの海底に降りてみた。

石のようになり、待つ事5分、いました、いました、

シリヤケイカ。

コウイカのくせに目つきが悪い感じ。

くわえて、コウイカのくせに肌がザラザラな感じ、鮫肌!

シリヤケイカの名前の由来はその胴部後端腹側に

粘液を出す腺孔があり、胴部後端が粘液で

汚れているので「尻焼け」と名付けられたらしい。

初見で悪い印象ばかり並べ立てたが、

よく観察を続けると、メスが一心にホンダワラの根元に

卵を産み付けている。

その卵もイカスミがまぶされ、真っ黒。

10分近く丁寧に1つ1つの卵を産み付け、一段落すると

エスコートするオスと交接、卵を受精させる為の精子を

受け取り、又産卵再開。

30分に一回程、ライバルのオスが登場。

エスコートオスが興奮して真っ白に発色し、派手な

ディスプレイで喧嘩を展開する。

ともかく素晴らしい繁殖生態を撮影できた。

またもや、ううーれしぃいいーッ!!である。

順を追ってブログで紹介しよう。

|

« オオカズナギ | トップページ | シリヤケイカの交接 »

コメント

なんか、わくわくです!
更新楽しみにしてます!!
青海島ですか!
中村さんのブログで
めちゃめちゃ行きたくなりました。

投稿: しんたろう | 2009年6月 3日 (水) 04時30分

しんたろうさん、青海島、メチャ面白いです。是非潜りに行って下さい。

投稿: ヒゲアザラシ | 2009年6月 3日 (水) 21時48分

紫津浦でこんな光景が見れるなんて知りませんでした!
私も見てみたいです(*^_^*)

投稿: あや | 2009年9月22日 (火) 20時32分

あやさん、コメントありがとう。
今年は5月22日にシリヤケイカの撮影ができました。

投稿: ヒゲアザラシ | 2009年9月22日 (火) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/45214921

この記事へのトラックバック一覧です: シリヤケイカの産卵:

« オオカズナギ | トップページ | シリヤケイカの交接 »