« 須崎のキンメダイ | トップページ | 女川ダンゴウオ »

2009年4月24日 (金)

志津川ダンゴウオ

7418hdblog

BS-TBSで毎週月曜日、夜7時~8時放送の

キャンピングカー全国津々浦々潜り旅番組「海の細道」

の取材で宮城県の志津川に潜りに行ってきた。

寒流「親潮」によって育まれた志津川の海は海藻の

生い茂る森のよう。でも、その葉陰や岩陰をねちっこく

探すと、可愛い北の海の妖精達が見つかる。

体長3センチの「ダンゴウオ」、可愛い奴だ。

でも、こんなに小さな奴は老眼の我が目では発見不能。

地元の魚を見事な写真でフィーチャーする

写真家・佐藤長明の案内で次々と個性豊かな奴らを

案内して貰った。

お店に飾ってある佐藤君の写真を研究し、「ダンゴウオ」

を可愛く撮るにはローアングルが絶対条件と納得。

さっそく海で試してみるが、お腹がつっかえて、簡単には

ローアングルに入れない。

「老眼」「出っ腹」の二重苦を乗り越えて撮影したのが

この写真。

雄のとんがった背びれがゲームキャラのスライムみたいに

見える水滴型ダンゴ。

このアングルが一番可愛いね。

|

« 須崎のキンメダイ | トップページ | 女川ダンゴウオ »

コメント

めちゃめちゃ可愛いヤツですね。
実際近くで見るとこの【赤い色】は
どんな赤なんでしょうか。
 
ちょっと美味しそうな苺グミっぽし^^
 
二重苦なんのその!素晴らしい画像ですね!
 

投稿: しんたろう | 2009年4月24日 (金) 03時26分

しんたろうさん、コメントありがとう。
このダンゴ君は水の中では赤黒く見えます。

投稿: ヒゲアザラシ | 2009年4月24日 (金) 13時53分

似てるかも。gemini

投稿: もも | 2009年4月25日 (土) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/44768580

この記事へのトラックバック一覧です: 志津川ダンゴウオ:

« 須崎のキンメダイ | トップページ | 女川ダンゴウオ »