« 女川ダンゴウオ | トップページ | モウカ »

2009年4月26日 (日)

イサダ

P1020006hdblog

東北を巡る旅の途中で大船渡港の市場を見学させて貰った。

朝の市場は青や黄色のヨゴダ(プラスチック篭)に入った

薄桃色小さなアミばかり。

東北地方ではイサダと呼ばれるツノナシオキアミだ。

全長約1センチ、豊かな親潮の植物プランクトンを餌に育った

動物プランクトンの頂点にいるこの仲間は、サンマなど寒流の

魚達の餌になるだけでなく、勢い余って大群で水面に泳ぎ

上がり、人間にトロール網などで漁獲されているのだ。

市場では、大変な量のイサダがヨゴダに入り、競りにか

かっていた。

漁獲の多くはギンザケやハマチの養殖用餌になる。

子供の頃、ご飯に振りかけて食べたアミの佃煮が思い出

され、市場の人にねだって、一掬いイサダを分けて貰った。

キャンパーに返り、醤油・味醂・砂糖で煮詰めたイサダの

佃煮は…懐かしく、しみじみと旨い、ノスタルジックな

味がした。

ご飯2杯いきました、ハイ!

|

« 女川ダンゴウオ | トップページ | モウカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/44786208

この記事へのトラックバック一覧です: イサダ:

« 女川ダンゴウオ | トップページ | モウカ »