« 仙崎魚市場 | トップページ | 野井定置網 »

2009年2月27日 (金)

チャガラの夫婦

6801

1月に青海島に撮影に来た時から気になっていた

小型のハゼの仲間・チャガラ。

2月の取材で、ついにオスメス一緒に巣穴に入って

いるところを見つけた。

むかって左側がオス、右側の黒っぽいのがメス。

時々巣穴の中で身をくねらせて居場所を変えている。

ダブルベッドの中で、良い雰囲気を出している様だ、

羨ましい…。

でも、これは産卵準備。

1ヶ月前と比べ、泳ぎ回るチャガラはめっきり減り、

転石の間にある蛎殻の中などにペアーで見かける

ようになった。

卵は意外に大きく、太さ1.5mm長さ7mmほどの

大きさで、巣穴の天井部にビッシリと産み付けられ

ている。

青海島で見かけるチャガラは魚体が6cm前後と、

他の海で見かける物より大きく、元気が良い印象だ。

観察を進める内に、私もすっかりチャガラー

(チャガラファン)になってしまった。

沢山のチャガラが誕生し、日本のチャガラ観察

ベストポイントに認定される日も近い…と思う。

|

« 仙崎魚市場 | トップページ | 野井定置網 »

コメント

チャガラー(笑)いいですね!
こんな風な瞬間が 
魚達の世界にもあるなんて
びっくりです。いい顔してますね!
僕は広島に住んでいるのですが、
瀬戸内海の海の中もこんなですかねぇ。。
 
潜ってみたい♪

投稿: susumu | 2009年3月 2日 (月) 00時26分

大島のガラ藻場で小さなチャガラの群れを見かけましたから、どこか適切な岩場を調べれば、営巣場所も見つかるかもしれませんね。日本全国津々浦々、あらゆる海に物語り有りです。

投稿: ヒゲアザラシ | 2009年3月 2日 (月) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/44193326

この記事へのトラックバック一覧です: チャガラの夫婦:

« 仙崎魚市場 | トップページ | 野井定置網 »