« 小バラ | トップページ | ヤリイカの産卵 »

2009年2月 4日 (水)

マトウダイの寝技

6412

先週末、大瀬崎の岬先端付近を潜っていて、面白い

生態を見かけた。

数え切れない程、群れ泳ぐキンギョハナダイを狙って、

ひそかにに近づく魚一匹。

体長30センチほどのマトウダイ君、喰い気満々で、

その大きな口からヨダレがこぼれそうなんだけど、

身元バレバレ。

キンギョハナダイたちは射程距離外にたちまち移動。

見ているこちらが可哀想になるくらい不器用な接近を

繰り返していた。

それでもマトウダイ君、精一杯の工夫を凝らし、

ヒラメのように身体を倒し、薄っぺらな身体を周囲に

溶け込む暗褐色に装い、自らの存在を極小に見せる

努力は怠っていない。

何回も、何回も繰り返すアプローチをことごとく

キンギョハナダイ達に見破られ、それでも諦めない

自然の摂理に感心した。

アントニオ猪木ばりのマトウダイの寝技作戦、

KYなキンギョハナダイに出合うまで続けるようだ。

|

« 小バラ | トップページ | ヤリイカの産卵 »

コメント

捕食シーンも迫力ありますね。
我が大島では春にメバルの稚魚VSイシハゼをよく見ます。

投稿: Rai | 2009年2月 5日 (木) 12時27分

Raiさん、コメントありがとう。
Raiさんの言う「大島」とは周防大島のことですか?それとも伊豆大島??イシハゼ対メバルの稚魚デスマッチ見たいス。

投稿: ヒゲアザラシ | 2009年2月 5日 (木) 20時46分

はい、周防大島です。わずか3mの浅瀬でのバトルです。

投稿: Rai | 2009年2月 7日 (土) 07時32分

いつ頃でしたか?是非見てみたいですね。

投稿: ヒゲアザラシ | 2009年2月 7日 (土) 07時53分

昨年はGW頃でした。透明度もよい頃です。水温はまだ15℃くらいです。

投稿: Rai | 2009年2月 7日 (土) 20時01分

Raiさん、ありがとうございます。
会社の取材計画に入れておきます。

投稿: ヒゲアザラシ | 2009年2月 7日 (土) 20時07分

Raiさん、イシハゼという魚が判りません。地方名ですか?どんな魚か教えて貰えませんか。

投稿: ヒゲアザラシ | 2009年2月10日 (火) 22時50分

アナハゼでした!
すみません。
因みに地方名は
チ ン  ダ シ
だそうです。

ひどい名前です。
交尾をする魚?だからでしょうか?

そちらではなんと呼ぶのですか?

投稿: Rai | 2009年2月11日 (水) 08時44分

チン・ダシはひどいね…。関東では
ヘソ・ダシです。こいつの交尾は
一見の価値有りですよ。

投稿: ヒゲアザラシ | 2009年2月13日 (金) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/43953357

この記事へのトラックバック一覧です: マトウダイの寝技:

« 小バラ | トップページ | ヤリイカの産卵 »