« マトウダイの寝技 | トップページ | ライトトラップ »

2009年2月 5日 (木)

ヤリイカの産卵

6424

今時の大瀬崎と言えばヤリイカです!水温が下がり始め、

摂氏13度くらいになると、岬周辺や湾内の浅場に

ヤリイカが卵を産み付け始めるのだ。

産卵時間は殆どが夜間。

大瀬崎で夜潜りできるのは水曜日と土・日曜の夜だけ。

日曜日の夜は、ダイバー達が早めに帰り始めるので、

夜潜りは意外と空いているのだ。

伊豆半島東海岸の富戸では、ヤリイカの産卵を撮影した

ことがあるが、西伊豆のヤリイカはどうかな?とばかりに

潜っていくと、いました、いました。案内してくれた

水中カメラマンの阿部さんのムービーライトに照らし出されて、

元気よく産卵床付近をうろつく雄雌のペアー。

カメラを構えて近づくと、シュッとばかりに雄が敵前逃亡。

「最近のヤリイカの雄は根性ないねェー」等と嘆きつつ、

雌に接近。

しっかりと産卵シーンを撮影させて貰いました。

「夜更かしは、三文の得」とはこのことです。

それにしても卵が沢山付いているネー、来年が楽しみだ!

|

« マトウダイの寝技 | トップページ | ライトトラップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/43965551

この記事へのトラックバック一覧です: ヤリイカの産卵:

« マトウダイの寝技 | トップページ | ライトトラップ »