« チャガラの喧嘩 | トップページ | クサウオの赤ちゃん »

2009年1月23日 (金)

ヒクラゲ

6125

今まで、なかなか潜るチャンスに恵まれなかった

瀬戸内海の海に潜ってきた。

山口県の周防大島がそのポイント。

広島で「アクアガイド」と言うダイビングショップ

を経営する、橋口さんに案内をして貰った。

潜る前に港の中を眺めていると、大きなクラゲ

が泳いでいた。

よく見ると悪名高いアンドンクラゲに似ているが、

更に大型のクラゲだ。

カメラを持って近づくと浅い港内で、強い日差しを

浴びながら悠然と泳いでいた。

被りのウエットスーツに軍手、クラゲに刺される

隙はないが、4本伸びた触手はタダモノではない

オーラを漂わせ、薄ピンクに輝いている。

このクラゲ、旅を終え、事務所で調べてみると、

瀬戸内海で多く見かけられるヒクラゲであること

が判った。

ヒクラゲは「火海月」、刺されると火傷を負ったよう

な激しい痛みがあり、「漁師もこれを恐れる」!!

とあった。

素晴らしいプレゼントが瀬戸内海で待っていてくれた。

|

« チャガラの喧嘩 | トップページ | クサウオの赤ちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/43835638

この記事へのトラックバック一覧です: ヒクラゲ:

« チャガラの喧嘩 | トップページ | クサウオの赤ちゃん »