« コンブ林 | トップページ | ゴンズイ »

2008年11月 3日 (月)

化けダコ

4550

今週半ばからインドネシアにミミックオクトパスの取材で出かけてくる。このタコはミミクリー(擬態)が特別に上手いことで有名な化けダコだ。テナガダコの仲間で、日本でも観察例はあるが、やはり本場は東南アジアの海である。

日中、身を隠すものが殆ど無い砂泥地の海底を餌を求めて出歩くので、肉食の魚に見つかると攻撃されてしまう。食べられては堪らないので、毒のある魚やイソギンチャク、ヒトデ、ウミヘビなどの振りをして、その場を乗り切ろうという根性とパフォーマンスのある奴らなのだ。

写真のミミックオクトパスはフィリピンのセブ島最南端リロアンに取材した時のものだ。大きさは胴長5センチほどの細く、小振りだが、長い触碗と皮膜を拡げ、体色を変化させ、様々な擬態を見せ、威嚇してくる。

この写真はミノカサゴのふりをしようとしているところだ。あまり成功していないが、気持ちは伝わってくる。世の中には面白い生物がいるものだ。

|

« コンブ林 | トップページ | ゴンズイ »

コメント

初めて番組で見たときはかなりの衝撃でした(≧∀≦) !面白すぎですよね〜!また取材に行くんですね。また新たな擬態が撮れるかもしれませんね!楽しみです〜♪

投稿: そっしー | 2008年11月 4日 (火) 21時02分

ソッシーちゃん、今度はもっとパーフェクトなミミックを撮ってくるぜ。楽しみにしていて下さい。

投稿: ヒゲアザラシ | 2008年11月 5日 (水) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/42996736

この記事へのトラックバック一覧です: 化けダコ:

« コンブ林 | トップページ | ゴンズイ »