« ミューズ | トップページ | 行ってきます。 »

2008年11月 6日 (木)

ブルーリングドオクトパス

0788

前回の化けダコに続き、今回は毒ダコです。
タコは役達者が多いねー、たまらんたまらん…。

ブルーリングドオクトパス、和名で言うところのヒョウモンダコ。
模様の付き方がちょっと違うが、有毒である事は同じ。
毒と行っても、フグの様に食べて中毒する毒ではなく、噛まれると毒液が注入される咬毒である。

胴長3センチ程の小さなタコだが、自分の毒に相当自信があるのか、墨も吐かない。自ら、武器として強力な咬毒を持っているんだから、墨なんか吐いて隠れる必要はない、と自信満々なのだ。

その毒は、一説にはキングコブラの30倍! 
人間の死亡例も世界各地にある。

小さいので、思わず捕まえて、掌に乗せて遊ぶなどをして咬まれる事が多い。オーストラリアではこのタコを捕まえ、仲間同士でタコをボールにキャッチボールをして、咬まれ、死亡した人がいるらしい。

そうした知識を持っていても、海の中でこのタコを見かけると、皆大喜び。ヘビの様に鋭く動いたり、攻撃的な性格ではないので、不用意に手を出さなければ大丈夫。

ダイバーに取り囲まれて興奮するとブルーのリングが鮮やかに発色し、とても美しい。

この写真はフィリピンのマクタン島で撮影した物。
普段は海底を這いずり回っているが、カメラの放列に取り囲まれたので、手っ取り早く泳いで逃げようと、ジェット推進で泳いでいるところ。

ハイドロダイナミック泳法が格好いいね。

|

« ミューズ | トップページ | 行ってきます。 »

コメント

キャンピングカー大活躍の様子、相棒のA氏はナビゲーター実力者ですか?日本海は、完全に冬の空模様、コタツがお友達です。
一度車に乗せてください。

投稿: 60肩 | 2008年12月 4日 (木) 18時58分

A氏はお話が面白いので、最高の同行者でした。来年は佐渡にも遊びに行きますよー!佐渡汽船に交渉しておいて下さいね。

投稿: ヒゲアザラシ | 2008年12月 4日 (木) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/43027533

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーリングドオクトパス:

« ミューズ | トップページ | 行ってきます。 »