« アメリカンモーターホーム | トップページ | グリーンランド未踏大岩壁 »

2008年10月 9日 (木)

コモドオオトカゲ

2068










今年6月、インドネシア・コモド諸島取材に行ってきた。

世界一潮流の強い海域と呼ばれるコモド諸島は、時間帯によって川の様に潮流が奔り、海底を自転車ほどのスピードで流される、今まで経験したことのないダイビング体験までさせて貰った。

潮が流れはじめると、海底は大小様々な魚たちで溢れかえり、賑やかな事この上ない状況。潮流の早い場所独特の暗い雰囲気がなく、明るい、賑やかな海底が気持ちを落ち着かせてくれる、楽しいダイビングロケーションであった。

さて、コモド諸島と言えば、なんと言ってもコモドオオトカゲ。生き物好きの私だが、爬虫類は苦手科目。水中カメラから一眼レフを取り出し,ヘッピリ腰でトカゲを撮影に行ってみた。

地元ガイドの説明によると、コモドオオトカゲは世界最大のトカゲ、その口の中には10種類以上の毒性のあるバクテリアが繁殖しており、噛まれると10日ほどで敗血症になり、死に至るそうだ。何だ、毒蛇と同じじゃないか!

コモドオオトカゲは水牛や鹿など、哺乳動物をエサにしているそうだが、直接襲って食べてしまうのではなく、お尻辺りにチョコッと噛みつき、唾液の中のバイ菌で相手が敗血症を起こし弱るまで、ズーッと跡を付けていき、抵抗力の無くなったところで食べてしまうそうだ。ターミネーターのように恐ろしい動物である。

ますます、ヘッピリ腰になって撮ったコモドオオトカゲの若者の写真を紹介しよう。まだ、人間で言うところの中学生位の奴だ。陸上の生物は苦手だ。

|

« アメリカンモーターホーム | トップページ | グリーンランド未踏大岩壁 »

コメント

なんで舌が割れてるんですかね。。。
意味不明な気持ち悪さ( ̄ω ̄;)!!
爬虫類、嫌いじゃないんですけどね〜

投稿: そっしー | 2008年10月 9日 (木) 16時41分

爬虫類はヘビもトカゲも舌の先は二股です。

投稿: ヒゲアザラシ | 2008年10月 9日 (木) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/42732319

この記事へのトラックバック一覧です: コモドオオトカゲ:

« アメリカンモーターホーム | トップページ | グリーンランド未踏大岩壁 »