« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月27日 (火)

睡眠時無呼吸検査

0037












入院以来、数々の検査をこなしてきたが、今週はさらに重要な検査が目白押し状態。

そうそう昨夜、念願の睡眠時無呼吸検査を受けた。
奥ゆかしい性格が災いして、眠っている間に息を止めているのでは…という疑惑が湧いてきたのだ。

空気なら、そこいら中にいっぱい有るのだから、遠慮無く胸一杯吸っていれば良いのに、眠ってからの無意識下でも、素潜りの練習を繰り返している働き者の僕、バカーッ!。

さて、睡眠時無呼吸検査装置は今をときめく検査機械。
1ヶ月先まで予約でいっぱいだそうだ。
昨夜、急にキャンセルが出て、好運にも僕に番が回ってきたのだ。

技師のおねーさんに装置を取り付けて貰った。
70~80本の電線を体中に貼り付け、足、手、体の向き、呼吸、心臓、脳波、鼻息、口の息、目の動き、その他の筋肉等々をモニター監視してくれるのだ。

夜8時頃には体中に電線が巻き付いた「ミイラマン風・電線マン」が完成した。
記念に写真をパチリ。
さすがに、体の周りにある機械や電線が気になって、寝付きが悪かったが、夜中にはグッスリと眠った。検査結果が出てくるのが楽しみだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

入院

0009










22日、ついに入院の日がやってきた。

パジャマにスリッパ、着替えに洗面道具…まるで遠足に行くような騒ぎだ。
病室は新宿にある大学病院の最上階、見下ろす景色の中を健康な連中が動き回っている。
「フゥーム、石原君もこんな景色を見ているのか…」と独り言を言ってみた。

これから3週間、お世話になるお医者さんや看護士さんにも紹介され、ちょっと優等生ぶっている。
それにしても心不全、見知らぬ外国の地で発病しなくて良かった。
「上手く直して、もうひと花咲かせるぞーッ」と突っ張る私であった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

心不全だぜ、ベイビー

勝手気儘に生きる事60年、最近なんだか疲れやすいナー?と感じていたら、早朝、急に息苦しくて目が覚めた。

呼吸が浅い、深呼吸しようと思うんだけど、パフパフと細かくしか息が出来ない。
椅子に座ると、少し呼吸が楽になった。

しかし、朝の5時なので眠い!でも横になると息が苦しい…どうする?…こんな朝が3日続いて、さすがに病院に行く事を思いついた。

心電図を取り、胸部レントゲンを撮り、先生にこっぴどく怒られる。
ここ20年近く健康診断を受けていない。
少々自慢だったんだけど…、年下の先生の怖い顔を見て木っ端微塵に砕け飛んだ。

「1週間後に入院」と宣告され、トボトボと会社に戻った。
「やっぱりネー」「早く判ってよかったですよー」「生きているのが不思議」等々、素直な感想を浴びせかけられ、皆さんに愛されているのが良く判った私です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年4月 »