« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年1月14日 (日)

西高東低

5224_1









今年の初潜りは正月休みの7日。

ダブル低気圧が手に手を取り合って北上し、960ミリヘクトパスカル以下の大型台風並みの悪天候を北日本にもたらした日であった。
低気圧のおかげで強い西高東低の気圧配置が出来上がったようだ。

伊豆地方も強風が吹きまくり、冬枯れた木々の小枝が折れ、道路に散らばっていた。
晴れ上がった青空の彼方で風が渦巻き、擦れ合い、捻れ、ぶつかり合う。
こんな強い西風が吹く日は城ヶ崎のダイビング日和なのだ。

餅太りの体にむち打ち、富戸のダイビングセンターに向かう。
富戸のダイビングスポットは北東に開けているため、折りからの強い西風が沖だしの風となり、波打ち際はひたひたと洗面器の中のように静まりかえっていた、予想的中。

早速海に潜ると、透明度も抜群。
今年もいっぱい、良い仕事が出来るよう、海の神様に願い事をして陸に戻った。
港で後片付けをしていると、西風がますます強くなり、水面が風に吹き上げられ始めた。

大時化の海で起きる現象が、岸から数十メートルの処で見られるようになった。
水中カメラを堤防に置いて、吹き荒れる海を撮ってみた。
「御西に陰なし」と地元の人が言う、本当に強い西風を久しぶりに見た。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

Kasitento5178











明けましておめでとう御座います、2007年になりました。

城ヶ崎は素晴らしい初日の出を迎え、新年の穏やかなスタートを切りました。
今年は僕にとって、例年以上に特別な年。

そう、僕は今年の10月で満60歳、還暦を迎える事となりました。
昔なら赤いチャンチャンコを着て、ご隠居さんになる処ですが、まだまだやりたい事がいっぱい。

今日は伊豆の家で毎年恒例の大餅つき大会。
天気予報が雨なので運動会に有るような役員テントを借りてきました。
これで雨が降っても、皆で賑やかに餅つきが出来ます。

今年も、つきたての餅のように粘り強く取材に励みますので皆さん、応援宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »