« ヒゲ | トップページ | センチメンタルジャーニー »

2005年10月31日 (月)

鶏飯

keihan 10年程前、奄美大島で食べた鶏飯の旨さにビックリ。皆さん、鶏飯食べた事あります?

まず、鶏飯に大切な物はおいしい鶏ガラ。普段はあまり使わない物だが、この鶏ガラから旨いスープがとれるかどうかが大きなポイント。他の鶏とはひと味違う、薩摩地鶏や比内鶏などの鶏ガラを手に入れるのが、おいしい鶏飯を作るコツだ。

鶏ガラの他に臭みをとるショウガやネギを入れ、沸騰させずに、少量の鰹節と昆布を加え、ユックリ出汁をとり、澄んだ黄金色のスープを作り上げる。後は椎茸きざみの甘辛煮付け、錦糸卵、三ツ葉、柚子皮のきざみ、鶏のモモ肉(本場では鶏のササミだが、うちではコッテリしたモモ肉)などをそろえ、炊きたてのご飯に適宜乗せて準備完了。

黄金色のスープをタップリかけると、馥郁たる鶏の旨味が香り立ってくる。

ちょっと柚子胡椒をくわえ、スープの香りを鼻からも楽しみながらお茶漬けのように食べる。ドンブリ2杯はいける大人気のメニューだ。

いつもは騒がしい食卓も「ハァー」「フゥー」とため息混じりの呻き声ばかりが聞こえてくる。

|

« ヒゲ | トップページ | センチメンタルジャーニー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143343/7492554

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏飯:

« ヒゲ | トップページ | センチメンタルジャーニー »